『 Black coffee を ひとつ 』

満身創痍な健康優良車 我家の コルト !

うちの車のコルト君。

この数週間、加速し始めるとジャーーーー!

って音がしてました。

走ってても盛大に鳴るので、もうこの車も終わりだなと思っていたのです。

修理屋に持って行って見てもらったら、

何かが共振してるんでしょう。

との事でした。

古いし距離も14万6千キロも走ってるので、こんなものかと思ったのです。



本日、オイル警告灯が点きました。

オイルが無くなってるんですね。

オイル漏れしてる様ではないので、オイルが燃焼してるんでしょう。

オイルレベルゲージでオイル量を見て見たら、

ロアレベルまでいっていません。

これまで壊れなかったのだから、これから直ぐに壊れる事も無いだろうと、

あちこちで用事をすませつつダイキに行き、オイルを2L購入。

入れたら、オイルレベルがロウとハイの丁度中間に。

これで健康に成りました。

走ってみたら、加速でジャージャー―言わない。

あの音って、エンジンのバルブの音だったのかな? 

何にしてもいい音では無いね。

   だけど、

日本車は壊れない!

丈夫にまだまだ走るのでした。

日本車って、すげーーー!

日本車に、より感動いたしました。
[PR]

by omegad5v | 2014-10-06 00:07 |
<< 念願の1脚購入 20140921 ライスポカッ... >>